About


大部恭平(おおぶきょうへい)


通称・おぶきょ。

おぶちゃ主宰。脚本とか演出とか出演とかもしている。

主に舞台を中心に活動。他、ドラマ「お茶の水ロック」「ルーキーズ」、ダイハツ企業CM「日本のどこかで〜晩メシ篇〜」大塚商会企業VP「Microsoft surface Pro3」新国立劇場オペラ「魔笛」などに出演。

作風として「リアリティを重視したシチュエーションコメディ」を得意とし、人を傷つけないコメディの手法や、人間味、温かみのある雰囲気・空間づくりの演出には定評がある。また、舞台だけではなくWINKケーブルTVバラエティ「おねこうTV」のレギュラー出演や学生のWSでの演技指導など活動の場を広げている。


高校時代まで特にあだ名がなく寂しかったので、自分で「おぶきょ」と名乗りだした。

大部の読み方が分からなかったり、呼び方に困ったらおぶきょと呼んでおけばまず間違いない。


俳優として劇団ロクタクにも所属。


その他、

基本的にすこぶるポジティブなお兄ちゃん気質。

一見チャラそうだが根は真面目。

器用貧乏、B型(RH-)、タバコ吸わない、焼酎詳しめ、酒は弱いけど飲めるようになってきた(でもすぐ顔赤くなる)、

日本語ラップが好き 、高校時代は野球部、野球歴10年(やらなくなって10年以上)、打順フェチ、誕生日覚えるの得意、など。



基本的にお仕事することと頼りにされることは大好きで、自分でよければ喜んで力貸したいと常に思っている。

まずは何かしらの手段で連絡してみてください。

なんの手段もない方はこちらからどうぞ→ofchachacha@gmail.com